チンジャオ娘×エンガワ卓 作品 姉はヤンママ授乳中in実家

姉はヤンママ授乳中in実家 9話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『姉はヤンママ授乳中in実家』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

 

 

 

第9話
「代わりにちゃんと玩具買ってあげてよね」実家のトイレで姉弟援助交際

 

 

「ダイキがテレビ見てる間に済ませるぞ」

「ほら…これがして欲しかったんだろ…パイズリ」

 

 

ああ、前話で言ってた「アレ」ってパイズリだったんですね…!

 

 

トイレにダイキ君を連れ込んでパイズリをするお姉ちゃん。

 

 

「あ 姉貴…いいのかよ…」

「前はオッパイが汚れるからイヤだって…」

 

 

授乳期間中ゆえの悩みですね。

 

 

今回は授乳済みで ダイキ君へのおもちゃと引き換えに特別に、パイズリをしてくれるというお姉ちゃんです。

 

 

(このシチュエーション…なんか姉貴を金で買ってるみたいで…すげえ興奮する…!)

 

 

そういうもんなんですねぇ…(笑)

 

 

「それにしても…男ってアホだよねぇ」

「オッパイでチ○チンはさんで欲しいとか…」

「おっぱいは赤ちゃんが飲むものなのにさぁ~」

 

 

(その赤ちゃんのためのオッパイを…)

(チ○ポの為に使うってのがいいんだよなぁ…)

 

 

ついさっきまで授乳してたオッパイが、自分のオ○ホ状態になっていることに興奮を覚える弟君。

 

 

「まあ あたしコレ昔から けっこー得意なんだけどね」

「子供産んでからやってなかったから 久しぶりだけど…どお?」

 

 

乳首でカリのところをグリグリ責めるお姉ちゃん。

 

弟君は フ○ラよりも気持ちよさを感じてる様子。

 

 

その反応に気を良くしたお姉ちゃん、さらに口を使って責め始めます。

 

 

「あむ」

 

 

「うお!?パ パイズリフ○ラ…!」

「そんなAV女優みたいなテク…姉貴どこで…?」

 

 

最近 責められてばかりだったお姉ちゃん。

 

 

今回は責める側に回って楽しくなり、サービスしてくれます。

 

 

―――ちゅる…っ

 

 

涎をローションみたいに使って ちゅるると吸うお姉ちゃん。

 

 

(あ~あ 辛そうな顔しちゃって…)

(こりゃもうすぐ出しちゃいそうだな)

 

 

流石は得意のパイズリ。

 

 

激しい責めとお姉ちゃんのエロい顔に、弟君はすぐに限界が来てしまいます。

 

 

「でるッ!!」

 

 

―――ビュッビュル

 

 

「んぐッ んぐッ」

 

 

―――じゅるる…

 

 

「んゴクッ ゴク…」

 

 

(全部飲み干さないとな…オッパイに精○の臭いついちゃうし…)

 

 

オッパイに挟んで、尿道から絞り出すみたいに飲み干すお姉ちゃん。

 

 

「ぷはっっ」

「どんだけ出してんのよアンタ…」

「そんなにあたしのパイズリよかった?」

「まっ これで約束どおりあとで玩具買ってよね」

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

 

 

 

いくらおもちゃのためとはいえ、こんなスケベなことを積極的にしてくるお姉ちゃんに

「ヤンキー時代はこうやって援交とかしてたのかも?」

とか思っちゃう弟君。

 

 

(…くそっ…)

 

 

自分の想像に腹が立ったのか、お姉ちゃんにさらに本番までさせる弟君。

 

 

「いいだろ!金ならもっと出すから…!」

 

 

「お お金の問題じゃ…」

 

 

―――パンッ パン パンッ

 

 

「どうせ昔は こうやってウリとかしてたんだろ!」

「もしかして今も…!?」

 

 

嫉妬ですねwww

 

 

これはウザいという見方もありますが、私は可愛いと思います。

 

 

「そんなワケ…」

 

 

ダイキ

「かーちゃん入ってるの?」

「オレもおしっこ!」

 

 

最近ダイキ君、良い所で入ってきますね…!

 

 

「ちょ ちょっとまってなさい…」

「すぐ…んッ 済ませるからぁ…」

 

 

ダイキ

「もーガマンできないよぉ~」

 

 

ダイキ君はテレビの前に、弟君にはやめる様に説得するお姉ちゃん。

 

 

―――ドンドンドン!

 

 

ダイキ

「もう出ちゃう!出ちゃうよぉ~」

 

 

「お オレも…出る…!!」

 

 

―――ビュッ ビュッ ビュ

 

 

「あ゛ーーー」

「あ~--っ」

 

(また…中で出てる…)

(弟に…トイレで中○しされちゃってるぅぅ)

 

 

―――ぽた…ぽた…

 

 

ダイキ

「…あ…かーちゃん…」

「オレ…もらしちゃった…」

 

 

「ご ごめんね ダイキ…」

「あとでおじちゃんがオモチャ買ってくれるから…」

 

 

これは、ダイキ君責められませんね(笑)

 

 

次の日。

 

 

「くそ~あっちぃ…なんで俺が…」

 

 

庭でビニールプールにホースで水を入れる弟君。

 

 

「おつかれさま~」

 

 

そこに水着姿で ダイキ君とやってくるお姉ちゃん。

 

 

「姉貴… ってかなんだよその水着!?」

 

 

確かに色々隠しきれてません。

 

 

「いや~これ子供産む前のヤツなんだけど、ギリギリ入ったわ」

 

 

弟君も「いやいやいや…」と思ってますが、私もそう思います(笑)

 

 

(むしろ色々あふれちゃってるんですけど…?)

 

 

「姉はヤンママ授乳中in実家」9話感想

 

 

ダイキ君、襟足伸ばされてる所謂ヤンキーの子なんですが、なんか可愛らしく感じてきました。

 

 

あと、7話以降、要所要所でいい仕事してますね、ダイキ君。

 

 

全部わかってて行動してるんじゃないかと思う程です(笑)

 

 

次話は、ダイキ君と協力してお姉ちゃんにイタズラ!?

 

 

その結果、火照った身体はプールなんかじゃ冷めなくて…?

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

-チンジャオ娘×エンガワ卓 作品, 姉はヤンママ授乳中in実家

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.