ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして チンジャオ娘×小桜クマネコ 作品

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第5話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

 

第5話 あらすじネタバレ
Fカップに成長したオッパイで恩返しご奉仕してくれる巨乳少女

 

 

ご飯を待つナナちゃん。

 

 

最初ガリガリだった体も今や健康的になりつつあったのでした。

 

 

胸も順調に育ってきたナナちゃんはある日、石川を気持ちよくさせるためにやってみたいことがあると言って来ます。

 

 

―――くり…くり…

 

 

ナナ

「今日もお仕事おつかれさまです」

「でもこれはあんまり疲れてなさそうですよね 石川さん」

「出したい 出したいって」

 

 

そう言いながらナナちゃんは手で石川のそれを弄ります。

 

 

石川

「う…っ早速出すのか…?」

 

 

ナナ

「どうしましょうか…」

「けど石川さんが気持ち良く出してくれると私も嬉しいですから」

「いい仕事ができたって」

「ここが気持ち良いんですよね」

 

 

石川

「い゛っ…!!!」

 

 

―――びゅるるるるるるっ

 

 

ナナ

「ほーら出たっ だんだん石川さんがどうやったら出るのか分かってきましたよ…っ」

 

 

石川

「すごいな…ナナは…」

 

 

そしてナナちゃんは試してみたいことを始めます。

 

 

―――ぷりっ

 

 

ナナ

「えっと…これなんですけど…」

「石川さんもういっぱい出しちゃったのでうまくできるかな…」

 

 

ナナちゃんはその大きくなった胸をシャツから出し、石川のおち●ちんを挟みます。

 

 

ナナ

「えっちなビデオにやってるのがあったので…これ!」

「おっぱいでやるやつ!」

「同じくらいの胸の大きさだったのでできるかなって」

 

 

石川

「だいぶ大きくなったね…ナナの胸…!」

 

 

ナナ

「石川さんのご飯のおかげかもしれないですよね」

 

 

胸と手で刺激され、石川はビクッビクッと感じてしまい…。

 

 

ナナ

「あ、石川さんまた出そう」

「出そう 出そう…っ」

「ほらここ…」

 

 

――――びゅるるるるるっ

 

 

ナナ

「出たぁっ!!

 

 

ナナちゃんは簡単に、そして楽しそうに石川を射●させてしまうのでした。

 

 

ナナ

「ほとんど手でですけど半分は胸でできました」

「石川さん、私いい仕事できてますよね?」

 

 

石川

「ああ…すごいいい仕事をしてるよ」

「住む条件に十分すぎるくらいに…」

 

 

ナナ

「嬉しいです」

「私もっと胸大きくしたいな…」

「そうしたら全部胸でできるのに…」

 

 

そしてナナちゃんは今まで以上に食事を取ることにしたのでした。

 

 

石川

「言われたように結構ご飯作ったんだけど…」

「食べきれる…?」

 

 

ナナ

「全部食べてこの胸の栄養にしますっ」

 

 

石川

「む…無理はしないように…」

 

 

そう石川には言われたものの、かなり無理して食べたナナちゃん。

 

 

その努力が実り始め、ナナちゃんの胸はかなり大きくなってきたのでした。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

シャツもバスト部が大きめのものを買い、最初必要なかった胸の下着も通販で買いそろえ、ナナちゃんはだいぶ楽になった様子。

 

 

そしてそれに加えてナナちゃんにはだいぶ笑顔が増えたのです。

 

 

最初は無表情だったナナちゃんですが、本当はこういう子なのです。

 

 

ナナ

「今日はどうやって出しましょうか」

「とりあえず手でやっちゃってもいいですけど」

 

 

ナナちゃんは石川の上に跨り、笑みを浮かべ、また手でおち●ちんを弄りながらそう聞きます。

 

 

ナナ

「あ いきなり出しちゃうところでしたね」

「石川さんこんなに元気なのになんでかすぐ出しちゃうんですもんね」

「ここ ここ!石川さんが出すところ…っ」

 

 

―――くりくりくり

 

 

ナナ

「2日間石川さん出張で出かけてたから相当満タンなはずですよね」

 

 

そしてナナちゃんは石川が出張でいなかった間に下着が届いたことを報告します。

 

 

石川

「今付けてるの?」

 

 

ナナ

「…付けてますよ だいぶ快適になりました」

「歩くたびに結構揺れるようになってたので…」

「ご飯をいっぱい食べたかいがありました」

「そういえば下着に「F」って書いてありましたけど」

「どういう意味なんですか?」

 

 

そしてナナちゃんはシャツをまくりあげてその下着を石川に見せます。

 

 

ナナ

「実はもうちょっと大きい方がいいなって思ってるんですけど」

「でもだいぶぴったりでしたよ」

 

 

石川

「よく似合ってるじゃないか…っ」

 

 

ナナ

「…石川さんびくびくさせてる」

「やっぱり大きい方が出したくなるんですか?」

 

 

石川

「ま…まあ…」

 

 

ナナ

「じゃあもっといっぱいご飯食べないとですね!」

「今日もお茶碗3杯は食べますから!」

「それくらい食べても苦しくなくなってきました」

 

 

そしてナナちゃんは下着も外し、そのFカップを超える胸を露わにします。

 

 

ナナ

「早く石川さんのこれも胸だけで出せるようになりたいんですよ」

 

 

石川

「計ったときよりまた大きくなってる…?まだ一週間くらいしか経ってないのに」

 

 

ナナ

「やっぱり石川さんもそう思いますよね!?」

「石川さん息が荒くなってる」

「じゃあ入れちゃいますね このまま」

 

 

石川

「…うん」

 

 

―――ずちゃ ずちゃっ ずちゃっ ずちゃっ

 

 

騎乗位でナナちゃんは腰を上下に動かします。

 

 

ナナ

「お加減はどうですか…っ!?」

 

 

石川

「すごく…っ 気持ちいい…っ!!」

 

 

ナナ

「行ってくださいよ 出る時…っ」

「いっぱい搾り取りますからっ!!」

 

 

石川

「ぐっ…で…る…っ」

 

 

ナナ

「出すんですねっ 来てください…っ」

 

 

石川

「出るっ…!」

 

 

―――びゅく びゅく びゅく

 

 

ナナ

「あ゛っ…♡」

「あ゛っ…♡」

 

 

石川はナナちゃんの宣言通りいっぱい搾り取られてしまいます。

 

 

ナナ

「やっぱり一発目はいっぱい出ますね…っ」

「石川さんのがいっぱい私のお腹の中に入ってきましたよ」

 

 

石川

「気持ち良かった…腰が抜けたよ…」

 

 

ナナ

「私上手ですか?いい仕事をしていますか!?」

 

 

そう元気に聞いてくるナナちゃんに石川はもちろんだと答えます。

 

 

そして…。

 

 

ナナ

「……」

 

 

石川

「なんだい…?」

 

 

ナナ

「その…たまには石川さんから動いてほしいなって…」

 

 

~つづく~

 

 

「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」第5話感想

 

 

もうすっかりナナちゃん明るい子になりましたね。

 

 

育ちが育ちなので、世間知らずな所とか抜けてる所とかもある可愛らしい子になりました。

 

 

さらに前のナナちゃん知ってることもあり、輪をかけて可愛く感じちゃいますね。

 

 

そして急成長の胸…!急成長…すっごく急成長…!

 

 

羨ましい…(笑)まあ多分元々がこのサイズだったのが栄養失調で小さくなってたんでしょうね。

 

 

今回のこの作品は回を追う毎に成長する胸も楽しみ所でしょうか。

 

 

これは本当に絵を見ないとわからない話なので、是非作品で確認してみてくださいね。

 

 

そして次回はナナちゃんのリクエスト通りにそのふっくらボディを貪るようですが…?

 

 

あっちなみにふっくらといってもそんなデブ!って感じではないのでご安心ください。

 

 

でもそっちの性癖の方にはガッカリかな?(笑)何はともあれ次回が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ  

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

-ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして, チンジャオ娘×小桜クマネコ 作品

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.