チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品 美人面犬の飼い方

美人面犬の飼い方 7話(最終話)ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『美人面犬の飼い方』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用

 

 

 

第7話 あらすじネタバレ
「お姉ちゃんにいっぱい種付けして孕ませて♪」美人面犬の飼い方・愛し方

 

 

アンナ

「ケイ!ケイ!おち○ちん!ち○ちん!はやく!はやく!」

 

 

ケイ

「こ コラ姉ちゃんっ そんなに慌てないでよ」

 

 

テンションがあがりすぎた子犬の様にアンナちゃんはケイ君の上に乗り、おち○ちんを求めます。

 

 

アンナ

「ねえ?もう挿れてもいいわよね?挿れちゃうわよ?」

 

 

ケイ

「待て!まだステイだよお姉ちゃん!」

「言うこと聞かないと今日はもう終わりにするからね」

 

 

ここに来てのオアズケにアンナちゃんは悲しい顔をしますが、言う通り「待て」を続けます。

 

 

ケイ

「……」

 

 

アンナ

「クゥン…………」

 

 

ケイ

「…………」

「…………」

 

 

そして…。

 

 

ケイ

「よし!」

 

 

―――ズプンッ

 

 

待望のおち○ちんにアンナちゃんは悲鳴の様な鳴き声を上げながらイッてしまいます。

 

 

アンナ

「あ……きゃ きゃぅ きゅうう」

 

 

ケイ

「あーあ 挿れただけでイッちゃったの?」

 

 

―――ちょろろろ

 

 

ケイ

「また嬉ションまでしちゃって」

「そんな一気に奥まで挿れるからだよ」

 

 

アンナ

「……!……ッ!」

 

 

ケイ

「姉ちゃんばっかイッてないで僕も気持ちよくしてよ」

 

 

そう言いながらケイ君はアンナちゃんの尻尾をギュっと握ります。

 

 

ケイ

「…ほら」

 

 

アンナ

「キャン!!!」

 

 

それに対してアンナちゃんは鳴き声をあげるだけで、何もできません。

 

 

ケイ

「姉ちゃんが動けないなら僕が動かしちゃうからね?」

 

 

アンナ

「待って…ケイ…お姉ちゃんまだイってる――」

 

 

―――ちゅぷちゅぷくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅちゅぷくちゅ・・・

 

 

アンナ

「キャウキャイン!」

 

 

ケイ君はイッているアンナちゃんに構わず、激しく腰を突き上げ始めます。

 

 

ケイ

「あー気持ちいい♪姉ちゃんのオマ○コ」

 

 

アンナ

「ケイ…コレ…ダメ しっぽ敏感… だから」

 

 

ケイ

「発情期だからかな?」

「いつもよりネチョネチョして絡みついてくる感じだ」

 

 

もはやケイ君は完全にアンナちゃんの言うことに耳を貸しません。

 

 

ケイ

「それにしても人面犬って人間の性処理相手に最適だよね」

「こうやってオ○ホみたいに使うにはお手頃サイズだし」

「それなのにオマ○コの作りはちゃんとしてて」

「どんなに激しくしても壊れないし」

「オッパイもついてて顔は美人だし…」

「ほんとウチが人面犬飼ってて良かったよ!」

 

 

性処理の道具としてのアンナちゃんの魅力を語るケイ君。

 

 

そして…。

 

 

ケイ

「イクよ!」

「姉ちゃんの発情期マ○コに中○し!」

 

 

アンナ

「クウン!」

「キュウウウウン!」

 

 

―――ドピュ ドピュ

 

 

ケイ

「あああ…すごいよ姉ちゃんの膣内…僕のチ○コ搾るみたいに動いてる…!」

 

 

アンナ

「………ケイぃ……」

 

 

ケイ

「ああ…ごめんね姉ちゃん また乱暴にしちゃって」

 

 

中○ししたことで、ケイ君は多少落ち着いたのか、アンナちゃんに謝罪します…が?

 

 

アンナ

「……もっと」

 

 

ケイ

「え?」

 

 

アンナ

「交尾!もっと交尾!こーびこーびぃ!!」

 

 

ケイ

「ね 姉ちゃん!?僕イったばかりなのにそんな――」

 

 

―――ちゅばん はちゅ ちゅぼん ちゅぱん ちゅぱん ぱちゅん ちゅぱん!!

 

 

先ほどとは完全に形成逆転。

 

 

今度はイッたばかりのケイ君をお構いなしにアンナちゃんが腰を上下させます。

 

 

アンナ

「ああん ケイのオチ○ポ」

「人間オチ○ポたくましいのぉ」

 

 

ケイ

「うあああ…姉ちゃん!」

 

 

ケイ

「そんなに激しくされたら僕もう…!」

 

 

アンナ

「うん!きて!」

「お姉ちゃんの中にケイのお精○いっぱいちょうだい!」

「お姉ちゃんに種付けして!孕ませてぇ!」

 

 

―――ドビュ ドピュル ドピュル!!

 

 

ケイ

「あああああ…!」

 

 

アンナ

「きゃああん」

「あああああああん!」

 

 

先ほどまで性処理道具としてアンナちゃんを使っていたケイ君ですが、今度はアンナちゃんに精○を搾り取られてしまいます。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用

 

 

 

アンナ

(あああ…!ケイの熱いの子宮にまで入ってきてる)

(発情期の人面犬卵子に人間精○何匹も侵入してきてる)

(受精してるぅ)

(私人間犬なのに人間(おとうと)の赤ちゃん妊娠しちゃう)

 

 

そして、ここでアンナちゃんのいくつもの卵子にケイ君の精子が侵入を試みている描写が挿し込まれるのでした。

 

 

ケイ

「はぁ…はぁ…」

 

 

アンナ

「ねぇ ケイ もう1回交尾しよ!ね!」

「お姉ちゃん人間よりもたくさん排卵できるから」

「いっぱい受精させていっぱい赤ちゃんつくろ!」

 

 

楽しそうにケイ君を誘うアンナちゃん。

 

 

ケイ

「…う…うん」

 

 

思っていた以上に発情期の人面犬の性欲は凄まじく、この後ケイ君は最後の一滴まで搾り取られたのでした。

 

 

そしてアンナちゃんは妊娠したのでした。

 

 

といっても本当の妊娠ではなく偽妊娠というもので、発情期後の犬や人面犬にはたまにあることのようです。

 

 

偽妊娠中は身体が妊娠時と同様の変化をすることに加え、母性本能が強くなります。

 

 

そのため、アンナちゃんは最近、ケイ君を妙に甘やかしたり、授乳までしてくれるようになっていました。

 

 

―――チューチューチュ

 

 

アンナ

「美味しい?ケイ」

 

 

ケイ

「うんおいひーよ」

 

 

アンナ

「今日もたくさん交尾がんばって疲れたでしょ?」

「好きなだけ飲んで良いんだからね」

 

 

ケイ

「うん…」

 

 

 

お姉ちゃんの匂いにつつまれて母乳を飲んでいると、まるで子犬になったような安らいだ気分になるケイ君。

 

 

アンナ

「眠くなってきちゃった?いいわよ そのままお昼寝しちゃっても」

 

 

ケイ

「うん…じゃあそうしようかな」

 

 

アンナ

「おやすみなさい 起きたらお散歩行きましょうね」

 

 

優しくケイ君を寝かしつけるアンナちゃん。

 

 

アンナ

(ふふ…可愛い寝顔 いつまでもこうして見守っていたいけど…)

(私は弟といつまでも一緒にいられない。なぜなら犬の寿命は人間に比べてはるかに短いからだ。)

(この子が二十歳になるまで、私は生きていられないだろう。)

(でも、それはちょうど良い姉離れなのだ。この子は姉を失って初めて弟から男へと成長し、いずれ本当の恋を知って、やがてきっと父になる。)

(そして子供が生まれたら…その子に犬を買い与えるかもしれない。)

 

 

そう、犬でありながら人間の知性を持つアンナちゃんは、犬と人間の違いを痛いくらいに理解していたのでした。

 

 

アンナ

(でもそれまでは…あなたのお姉ちゃんでいさせてね)

 

 

~END~

 

 

「美人面犬の飼い方」第7話の感想

 

 

孕ませものとしての展開がすごかったですね…!

 

 

「もうこれ犬でもいいんじゃないかな?」って思っちゃうくらい魅力的な展開の仕方でした。

 

 

最終的に、ケイ君の子供を妊娠しちゃうのかな?って思っていましたが、そんなことはなく偽妊娠に落ち着き、実はアンナちゃんは色々と理解をしていたという結末でしたね。

 

 

やっぱりアンナちゃんは人面犬でありながら、そして本当は生まれ月はケイ君より遅いながらも、立派な姉だったという結末。

 

 

相変わらず、達磨さん転んだ×チンジャオ娘さん作品は結末が考え深いというか、何かしらの面白い読後感を残して終えますね。

 

 

さて、やっぱりこの作品は顔は美少女、胸は人間的であるものの身体は完全に犬。

 

 

この点が受け入れられるかどうか?で作品の評価は変わってくると思います。

 

 

私も、元々獣姦はかなりNGな方なのですが、最終的にはありだなって思っちゃうくらいにはなりましたね…!

 

 

その点を考えないでの内容としては、チンジャオ娘さん的にも「あらゆる意味で「もっとも弟にとって都合の良いお姉ちゃん」」と位置付けている様で、姉弟ものとして

 

 

かなり甘々で素晴らしく、また孕ませものとしてもかなり良い出来だと思います。

 

 

実際に孕まないので、そこは人によってはNGかも知れませんが…。

 

 

 

獣カンものに多少興味のある方、ノーマルの数多の属性に飽きてきている方、新しい扉が開くかも知れないこの作品、オススメです!

 

↓アンナちゃんに会いにイク!!↓

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用

 

 

-チンジャオ娘×達磨さん転んだ 作品, 美人面犬の飼い方

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.