チンジャオ娘×エンガワ卓 作品 姉はヤンママ授乳中in熱海

姉はヤンママ授乳中in熱海編 第3話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『姉はヤンママ授乳中in熱海編』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

 

【in熱海編】第3話あらすじネタバレ
「タクの舌しょっぱい」海でも温泉旅館でも!?小悪魔な姉に弄ばれて

 

 

「ねぇタク…さっきはアリガト」

「ナンパから守ってくれて」

 

 

「いや…俺は何も…」

 

 

「男らしかったゾ…なんつって(笑)」

 

 

「~~~ッ」

 

 

ドキッと胸を高鳴らせる弟君をドキドキしながら覗きこむお姉ちゃん。

 

 

(姉貴のヤツ…男心を弄びやがって…)

(く くそぉ…っっ)

「姉貴…姉貴ぃ…ッッ!!」

 

 

―――ズチュ ズチュ ズッ

 

 

「あッ♥」

「あ゛ぅ♥」

「それ♥ヤバッ♥」

 

 

「あ 姉貴っ おれ…イキそ…」

 

 

「いいよ…ッ」

「あ あたしも…」

 

 

そしてラストスパートをかけます。

 

 

―――ズッ ズッ ズッ

 

 

「あ゛―♥」

「あ゛ーー♥」

「イク…ッ♥イク…ッ♥♥」

「あ゛っ♥イっちゃ…♥」

「あっ♥あっ♥あー♥」

 

 

―――ビクン ビクッ

 

 

―――ドプッ ドプッ

 

 

「んぐ♥んッ♥」

「ん゛ん゛…♥」

 

 

キスをしながら共に果てる二人。

 

 

―――レロ レロ

 

 

「あッ♥」

 

 

―――ザァァ…

 

 

波の音に唇を離し、弟君もお姉ちゃんを駅弁から降ろします。

 

 

「タクの舌…しょっぱい」

 

 

「姉貴だって…」

 

 

「ん…♥」

 

 

そしてもう一度キスをしようとすると…。

 

 

ダイキ

「あ!!かーちゃんみっけ!」

 

 

―――ビクッ!

 

 

ダイキ

「…あれ?今かーちゃんとタク兄ちゅーしてた…?」

 

 

「こ これは…人工呼吸よ!ジンコウコキュー!」

「テレビでやってたでしょ?タクのやつが溺れちゃってさ~」

 

 

ダイキ

「えー タク兄マジダセー」

 

 

かなり苦しい誤魔化し方をしたお姉ちゃんですが、なんとか事なきを得ました。

 

 

しかし、自分一人間抜けにされた弟君はちょっと不満なようで…?

 

 

(くそぅ…姉貴のやつ…!)

 

 

「ひゃあうッ!?」

 

 

―――ぐちゅぐちゅ

 

 

ダイキ

「かーちゃんどーしたのー?」

 

 

「なんでも…な…いっ」

 

 

―――ドロ…

 

 

仕返しに中●しした膣内を指でかき混ぜるのでした。

 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

 

 

そして夕方になり海から旅館へ戻った一行は、夕食前にさっそく温泉に入ったのでした。

 

 

のぼせそうになった弟君は大輔さんとダイキ君を残して先に部屋へと戻って来たのですが…。

 

 

「お タクおかえり~」

 

 

「ああ 姉貴ももう上がってたんだ」

 

 

「ん?アンタだけ?」

 

 

「ああ 二人は風呂全種類制覇するまで出ないってさ」

 

 

「え~おバカなパパとお兄ちゃんですね~」

 

 

弟君が温泉から部屋に戻るとお姉ちゃんは授乳中でした。

 

 

(……!)

 

 

お風呂上りの授乳中のお姉ちゃんを見てドキドキしてしまう弟君。

 

 

「か 母さんと父さんは…?」

 

 

「二人は夕食までデートしてくるって相変わらず仲いいよねぇ」

 

 

「ふ ふ~ん…」

 

 

今二人きりであることに気づく弟君。

 

 

そしてお姉ちゃんは授乳を終え、赤ちゃんを寝かしつけます。

 

 

「ウチの男たちは寝つきが良いのが取り柄よねぇ~」

 

 

―――プルン♥

 

 

お姉ちゃんの授乳を終え、丸出しになっている胸に釘づけになる弟君。

 

 

「ちょっとぉ何見てんのよ…」

「もしかして…アンタも飲みたいの?お風呂上がりのミルク♥」

 

 

そう言いながら胸をぷるんっとさせ弟君を誘うお姉ちゃんでした。

 

 

~つづく!~

 

 

「姉はヤンママ授乳中in実家」【in熱海編】第3話の感想

 

 

今回もラブラブ度高めでしたね…!

 

 

しかし、前シリーズから思ってたのですが、よくダイキ君を誤魔化せますね…(笑)

 

 

ダイキ君も大輔さんの前で話しちゃいそうなものですが…。

 

 

まあこういう漫画でその辺を気にしても仕方ないですね(笑)

 

 

そして旅館へ戻ってからの授乳中のお姉ちゃんがまた色っぽいというか終始発情してるような状態というか…!

 

 

これは絵を見てもらうしかないですね(笑)

 

 

さて、お風呂上がりのミルク♥に誘われてしまった弟君は当然…そうなっちゃいますよね?

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

-チンジャオ娘×エンガワ卓 作品, 姉はヤンママ授乳中in熱海

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.