チンジャオ娘×エンガワ卓 作品 合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~

合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ 1話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~』をネタバレします♡

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【DMMコミック】同人:合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ SP/PC

 

 

 

第1話 あらすじネタバレ
「合宿初日の夜、彼女は処女を奪われた」

 

 

「みんなこっち向いて―」

「はーい撮るよ~」

 

 

―――カシャ!

 

 

優くん

(たのしそうだなー)

 

 

大学生の優くんの元に、メッセージアプリで楽しそうな様子の写真が送られてきます。

 

 

写真の中心にいる女子 前田あずさは優くんの幼馴染です。

 

 

彼女とは小さい頃から仲がよく、周りからも公認の仲でした。

 

 

でも 実際付き合っているわけでもない二人。

 

 

優くんは彼女のことが好きですし、たぶん彼女も…?

 

 

ですが、幼馴染でいる関係が長すぎて、次の関係に踏み出すきっかけを お互いずっと掴めずにいました。

 

 

そして迎えた 大学受験当日。

 

 

優くんは彼女と同じ大学を志望していましたが、優くんだけが不合格。

 

 

別の地方大学へ行くことになってしまいました。

 

 

優くん

「はぁ…」

 

 

あずさ

「優くん!」

「帰るなら後ろ乗せてってよ」

 

 

自転車に二人乗りで 帰宅する二人。

 

 

あずさ

「優くんさー」

「最近私のこと避けてない?」

 

 

優くん

「別に…」

 

 

あずさ

「ほんとかなあ…」

 

 

そんな会話をしながらも、家に着きました。

 

 

あずさ

「あのさ…」

「私ね エミコと一緒に合宿免許行くことにした!」

 

 

春休みの間の2週間を活かして 免許を取ると言い出したあずさちゃん。

 

 

それに対して、気持ちが落ち込んでる優くん。

 

 

優くん

「こっちは引っ越しでそれどころじゃ…」

 

 

あずさ

「うん」

「だから私が来るまで優くんに会いに行く」

 

 

良い子ですね、あずさちゃん…!

 

 

あずさ

「車があれば一緒に遊びにも行けるし……」

「今度は私が優くんを乗せてあげるよ」

 

 

彼女の言葉に、嬉しさと同時に申し訳なさを感じる優くん。

 

 

頼りない自分を恥じ、笑顔で彼女を送り出すことにしました。

 

 

”運転免許”という大人の切符を、彼女だけが手に入れてしまうことに 僅かな不安を抱きながら…。

 

 

そして、合宿初日の夜。

 

 

その日は受講生同士の親睦を深めるため、男子たちの部屋で飲み会が行われました。

 

 

今まであまり付きあったことがない 見た目からしてチャラいタイプの人たちに、少し緊張するあずさちゃん。

 

 

これから2週間一緒にやっていく仲間ということもあり、エミコの勧めもあって参加することにしました。

 

 

ケンゴ

「どーもーここいいかな?」

 

 

あずさ

「あっ はいっ」

 

 

ケンゴ

「あずさちゃん…だよね?俺ケンゴよろしく~」

 

 

あずさ

「よろしくお願いします」

「ところで あの…これってお酒ですよね?私たちまだ…」

 

 

ケンゴ

「あずさちゃん真面目だね~」

 

 

もうホント チャラいというか…私も得意じゃないタイプです…(笑)

 

 

そんなチャラ~いケンゴ君。

 

 

「大学に入ってから困るよ?ウェーイ」

と言いくるめ、あずさちゃんにお酒を飲まそうとしてきます。

 

 

あずさちゃん

「あ はい じゃあ 少しだけ…」

 

 

あずさちゃんは押しに負けて、お酒を飲んでしまいます。

 

 

そして40分後。

 

 

ケンゴ

「へぇ~ じゃあ その幼馴染の彼氏のために免許取りに来たんだ」

 

 

あずさ

「いえ まだちゃんと付き合ってるとかじゃないんですけど…」

 

 

ケンゴ

「でも好きなんでしょ?」

 

 

あずさ

「はい…」

 

 

『優くんと このまま離れ離れになってしまうのではないか?』

など 友人にも話したことがない不安を、お酒の力を借りて打ち明けてしまうあずさちゃん。

 

 

あずさ

「免許取ったら、変われるんじゃないかなって」

「そう思ってここに来たんです」

 

 

ケンゴ

「あずさちゃんめっちゃ健気じゃん!俺応援するよ」

 

 

ケンゴ君、一見いい人なんですが…胡散臭さがすごいですね…(笑)

 

 

「じゃあこのへんで…王様ゲーム!」

 

 

他の参加者から、こんな号令がかかります。

 

 

これにケンゴ君の誘いもあり、あずさちゃんも参加することになり…?

 

 

「俺の初めては…じゅうごさいでしたー!」

「ぎゃははは」

 

 

あずさ

「あはは・・・」

 

 

ケンゴ

「あいつぜってーウソだべ?」

 

 

こういうノリは初めてですが、なんだかんだで楽しんでいるあずさちゃん。

 

 

そして王様の出番が、友達のエミコちゃんに回ります。

 

 

エミコ

「んー…じゃあ…5番が~8番に~…」

「ほっぺにキス!」

 

 

―――ちゅうっっ

 

 

5番があずさちゃん、8番がケンゴ君だった様で、ケンゴ君のほっぺにキスをします。

 

 

あずさ

(優くんにもしたことないのに…)

(でもノリ悪いって思われたくないし ほっぺなら…ノーカンだよね…?)

 

 

そしてさらに一時間後。

 

 

楽しいけども ちょっと疲れてきています。

 

 

しかも、ケンゴ君も酔って調子に乗ってきており、ほっぺ以外にもチューしてほしいと強請ってきます。

 

 

ケンゴ

「チューしよー ねっ ねっ」

 

 

あずさ

「もぉおおお やめてくださいってば」

 

 

まだ飲ませたりないと思ったのか、ケンゴ君はさらにお酒を薦めてきます。

 

 

そして、あずさちゃんも薦めに応じて飲んでしまい さらに2時間後…?

 

 

―――クリ クリ

 

 

ケンゴ

「…あずさちゃん?おーい? 大丈夫?」

 

 

片手で あずさちゃんのはだけた胸の乳首を弄りながら、そう問いかけるケンゴ君。

 

 

あずさ

「あ… う… だ だいじょうぶ…」

 

 

…全然大丈夫じゃありません(笑)

 

 

ケンゴ

「気分悪いの?胸さすってあげるね」

 

 

あずさ

「は…あ…ありがとう…ございま…す…」

 

 

もう、してやったりですね…!

 

 

ケンゴ

「もう休んだほうがいいよ 部屋まで送るから」

 

 

そして部屋に送り届けられる あずさちゃん。

 

 

ケンゴ

「あずさちゃん…あずさちゃん?」

 

 

あずさちゃんは飲み過ぎたせいか、意識がハッキリしていません。

 

 

あずさ

(…ケンゴさん…?)

 

 

ケンゴ

「大丈夫?まだ苦しい?」

 

 

―――ごそ…ごそ…

 

 

ケンゴ
「服キツいよね 脱がすよ…」

 

 

―――シュルル…ッ

 

 

あずさ

(…脱がす…)

(えっ……?)

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【DMMコミック】同人:合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ SP/PC

 

 

 

あずさ

「え…ケンゴさん…?どうして…?」

 

 

ケンゴ

「あ…」

「ははっ目ェ覚めちゃった?」

 

 

目が覚めたあずさちゃん。

 

 

服を脱がされ、上には覆いかぶさるようにケンゴ君が乗っていました。

 

 

ケンゴ君酔い潰れた女の子を 犯そうとするなんて ホント見た目通り最低ですね…。

 

 

あずさ

「やっ…えっ?なに…なにして…?」

 

 

ケンゴ

「いや何って…」

「セッ●ス?」

 

 

勿論あずさちゃん、これに素直に応じるわけもありません。

 

 

人を呼ぼうとしますが…?

 

 

ケンゴ

「呼んでもムダだって…みんなあっちで楽しんでるし」

 

 

あずさ

「お願いします… そ それだけは…」

「それだけは許してください…ッ」

「…おねがい…!」

 

 

懇願するあずさちゃん。

 

 

ケンゴ

「じゃあ代わりに ナニしてくれんの?」

 

 

代わりも何も普通にケンゴ君、あずさちゃんが問題にしたら人生破滅だと思うんですけどね…。

 

 

ですが、あずさちゃんは真面目で大人しい子。

 

 

あずさ

「あ…あのっ…キス!」

「キスします!だから…!」

 

 

そう言ってしまいます。

 

 

ケンゴ

「マジで?へへっ じゃあ遠慮なく…」

 

 

―――ちゅうっ ちゅっ

 

 

あずさ

「ん゛っん゛っ」

 

 

ケンゴ

「ほらそっちも舌動かせって」

「中坊じゃないんだからさ」

 

 

あずさ

「ふぁ…ふぁい…っ」

 

 

ファーストキスを こんな形で奪われてしまったあずさちゃん。

 

 

ですが、これで初めてを守れると安心しますが…。

 

 

ケンゴ

「じゃあ…そろそろ本番いきますか…?」

 

 

あずさ

「えっ!?」

「待って…!約束がちが…」

 

 

ケンゴ

「約束?そんなのしてねーし」

 

 

いや、ホントにケンゴ君最低ですね…。

 

 

あずさ

「やめてください…あのっ わ わたし…」

「は 初めてなんです…!」

 

 

ケンゴ

「わかってる 大丈夫だって…悪いようにはしねーから…」

 

 

あずさ

「いやああッ…!!」

 

 

「合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~」1話の感想

 

 

あずさちゃん無防備過ぎ!ケンゴ君最低!って感じが強い作品ですね。

 

 

うーんなんでしょう、チンジャオ娘。作品は全部読んできましたが、このケンゴ君は リアルにいそうで ホント最低さに特にリアリティがあるというか…(笑)

 

 

実際、合宿免許かどうかは別としても 飲み会で大人しそうな女の子酔わせて云々ってあるんでしょうね…。

 

 

私は運良く そういう経験はありませんが…。

 

 

次話は「二段ベッドの下で声を殺しながら何度も中に出された彼女」

 

 

うーん…しかも中に…。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【DMMコミック】同人:合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~ SP/PC

 

エロ漫画やアニメをネタにして稼ぎ、上司や同僚とサヨナラバイバイして 自由になる

 

 

-チンジャオ娘×エンガワ卓 作品, 合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.