人をだめにするちょいブス

人をダメにするちょいブス 5話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

 

第5話 あらすじネタバレ
ちょいブスは生ハメ膣内出しもAVみたいなプレイも拒否らない

 

 

祥子

「え!?」

「た たくみさんあの…コンドームを――」

 

 

拓巳

「ああごめん 切らしちゃってたんだ」

「今日は生でシてみない?」

 

 

祥子

「えっ!?」

「だ ダメですよ そんなの……!」

 

 

拓巳

「大丈夫!中で出さなきゃいいんだし」

「絶対外で出すよ!」

「約束するから!…ねっ?」

 

 

ゴムを切らしているものの、エッチがしたい拓巳君は強引に生でのエッチに持ち込もうとします。

 

 

―――パン パン

 

 

そして部屋に響く肉のぶつかり合う音。

 

 

祥子

「あっ あっ」

「ひゃあぁっ」

 

 

拓巳

(ゴム越しとは全然ちげぇ…!!)

(これが…生ま○こ!!)

 

 

押しに弱い祥子ちゃんは勿論生でのエッチを許してしまっているのでした。

 

 

そして挿入して暫く抽出を繰り返していると…。

 

 

拓巳

(それじゃ…一度抜いて――そ…外に…っ)

 

 

そう思う拓巳君ですが思いとは裏腹に対面座位で祥子ちゃんを抱える腕をより一層ガッチリと組みます。

 

 

祥子

「えっ え…っ たくみさん!?抜かないと――ッ!」

 

 

拓巳

「やだ…中でイキたい!!祥子ちゃんのナカで出したい!!」

 

 

祥子

「だ…だめですよ…!」

「それじゃあ約束が…っ」

「もし赤ちゃんが出来たら――…あっ」

 

 

拓巳

「祥子ちゃんッ」

 

 

―――ブチュゥゥ

 

 

抗議する祥子ちゃんの口を唇で塞ぐ拓巳君。

 

 

拓巳

「でる…ッ 中○し……射○すよ…膣内に!!」

 

 

祥子

「だ…だめぇーっ 私たちまだ学生なのに――!!」

 

 

―――ビュゥゥゥー!

 

 

拓巳

(中○し……!!)

 

 

―――ビュゥ!ビュッ!

 

 

拓巳

(中○しッッッ…!!)

(中○しッッッ…!!)

(あああ…生膣内射○…さいっこぉぉぉぉ…!!)

 

 

祥子

(ああ…どうしよう本当に膣に……)

 

 

拓巳

「いやぁ やっぱ生でやると気持ちいいね!」

「生中○しとか俺人生初めてだよ!」

「『前の彼女もさせて』くれなかったし!ほんと祥子ちゃんで良かった」

「これからもたまには生でやろーよ!」

「ね」

 

 

この拓巳君の無責任な発言にも『前の彼女もさせてくれなかったし!』という言葉が嬉しかったのか、あそこをジュンとさせ…。

 

 

祥子

「…はい!」

 

 

と答えてしまう祥子ちゃんなのでした。

 

 

―――パンパンパン

 

 

そして場面は代わり、台所で裸エプロンで調理する祥子ちゃんを後ろから犯す拓巳君。

 

 

ある日最近金欠だと話した所、祥子ちゃんが晩飯を作ってくれることになったようです。

 

 

―――パンパンパンパン

 

 

祥子

「ダメ…危な…い…ですから…っ」

「た…拓巳さん あん!」

 

 

拓巳

「料理中「裸エプロン」でセッ○スとか」

「こんなAVみたいなことやらせてくれる女がリアルにいるとはなぁ」

 

 

祥子

「それに…また…ゴムを……」

 

 

拓巳

「ごめん!次はちゃんと付けるから!ね?今回だけは生でさせて!」

 

 

祥子

「そう言って昨日も……ンんッ!」

 

 

拓巳

(この気持ちよさを知って)

(もうゴムなんて付けられるかよ)

 

 

―――ビュウウウウ!!ビュウウウウ

 

 

そのまま中○しをしてしまうのでした。

 

 

そして…。

 

 

拓巳

「ごちそうさま~」

「は――美味しかったぁ」

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

 

祥子ちゃんが作ってくれた食事を終え一服をする拓巳君。

 

 

―――チュポチュポ

 

 

その拓巳君のおち○ちんを祥子ちゃんはしゃぶります。

 

 

すると拓巳君のスマホが突然なり始めたのでした。

 

 

拓巳君が画面を確認すると…。

 

 

拓巳

(…あいつか―)

「もしもし」

 

 

友人A

『よぉ拓巳お前明日空いてっか?』

 

 

特に用事もないので、用件を聞くと…。

 

 

拓巳

「…え?合コン!?相手みんな読モ…っ?」

「マジで!?やべえじゃん!」

 

 

 

祥子

「…」

 

 

そして股間の祥子ちゃんをチラっと拓巳君は見ると…。

 

 

拓巳

「あ~わりィ俺はいーや 付き合ってる子いるからさ」

 

 

友人A

『え…?なんだそれ』

『まさか本当にあん時のブ―』

 

 

―――ピッ!

 

 

拓巳

「ってわけでじゃあな」

 

 

先日の合コン友達からの言葉を遮る様に通話を終了する拓巳君。

 

 

拓巳

(読モか…美人なんだろうけどなんかメンドそうなんだよなぁ……デート代も高そうだし)

(こいつなら金もかからないし気をつかうこともない)

 

 

―――チュ… グポ グポ

 

 

拓巳

「お…ッイきそう…イク!」

(ちょい顔に妥協するだけでこんな都合のいい女とヤレるって分かったら)

(女と付き合うための努力なんてもうバカらしくてできないよなぁ)

「ウッ」

 

 

―――ドプュッ

 

 

~つづく!~

 

 

「人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~」第5話感想

 

 

前半から中盤にかけてのエッチが本来のハイライトなのでしょうが、私的には最後の読モとの合コンを断った所にちょっとグッと来ちゃいました(笑)

 

 

結局考えてることは「都合のいい女」ではありますが、それでも見た目がある程度保証されている読モとの合コンを捨ててちゃんと今の彼女を選んだってのは素敵だなって思っちゃいましたね…!

 

 

祥子ちゃんには拓巳君のモノローグも聞こえていないですから、もっとじゃないでしょうか?

 

 

まあ、拓巳君は拓巳君で、きっと読モとの合コン行ってもまた貧乏くじを引かされていたでしょうから、行かなくて正解だったと思います。

 

 

さて、この一件を受けて次回以降祥子ちゃん側にどんな心境の変化があるのか?

 

 

その心境の変化からどんなプレイになるのか?

 

 

次回が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

-人をだめにするちょいブス

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.