チンジャオ娘×煙ハク 作品 ビッチ!?が田舎にやってきた

ビッチ!?が田舎にやってきた 1話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

【ハンディコミック】ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]LP1※スマホ専用

 

 

 

 

『ビッチ!?が田舎にやってきた』をネタバレします♡

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【ハンディコミック】ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]LP1※スマホ専用

 

 

 

第1話あらすじネタバレ
「都会の子ってみんなビッチで生ハメセッ○スしてるんだろ!?」

 

 

 

休日はライブハウスで彼氏のバンドを応援。

 

新作スイーツを買ってSNSに写真を投稿。

 

今話題の映画を観た後はお洒落な喫茶店で感想を語り合う・・・。

 

―――それが今までの日常。

 

 

 

そして、これからの日常を過ごすのが この土地。

 

 

親の都合で引っ越すことになった私は、緑溢れる田舎に住むことになった。

 

 

奈緒

「…あー着いた着いた」

「ケータイ繋がるのが不思議なくらいのド田舎だよ」

「クッソつまんなそう…」

 

 

ケータイで彼氏と連絡をとっている奈緒。

 

 

奈緒

「なになに?私がいなくてさびしーのかな?」

「ま どーせ来年はそっちの学校に行くんだし 今年だけの辛抱かな~」

 

 

住む場所も 交友関係もこれから通う学校も違う まさに新生活。

 

 

そんな様子を彼氏に電話で伝えます。

 

 

奈緒

「ち~っす 東京から転校してきました~ 上原奈緒でーす」

 

 

一つの教室にバラバラの学年が集う様子に 困惑する奈緒ちゃん。

 

 

生徒A

ギャルだ…ギャルが転校してきたぞッ」

 

 

生徒B

「東京!?すげぇや新宿か?渋谷?六本木!?」

 

 

奈緒

「あはは…よろしくね~」

 

 

生徒C

「こ…これが都会のギャル…!」

 

 

…色めく教室と ちょっと引いちゃう奈緒ちゃん、対象的ですね。

 

 

新しい環境に戸惑いつつも「都会育ち」というだけでちやほやされるのはまんざらでもない奈緒ちゃん。

 

 

田舎ならではの、都会への質問を軽く答えていきます。

 

 

奈緒

(しっかし……転校生に過剰な期待を持つのは分かるんだけど…)

 

 

生徒A

「な なぁ…やっぱ都会のギャルってヤりまくりなの…?」

 

 

奈緒

「はぁ?」

 

 

生徒A

「エンコーで小遣い稼ぎしてコインロッカーに入れてるんだよな!?」

 

 

奈緒

「ないない…AVの見過ぎかよ」

 

 

…奈緒ちゃんが こういう反応をするのも当然です。

 

 

ですが、田舎の生徒の妄想質問は止まりません。

 

 

生徒B

「さ…三千円でしゃぶってくれるって聞いたことある…!!」

 

 

そんな田舎の子たちを からかってみようと思う奈緒ちゃん。

 

 

奈緒

「どんだけサカってんだよ…」

「まぁパンツくらいなら見せてやってもいいけどぉ?」

 

 

生徒達

「「「うおおおおお!!」」」

 

 

生徒C

「こ これが上原のパンツ…!ギャルの生パンチラだっ!!」

 

 

奈緒

「フフッ…ガン見し過ぎだって~キモいんですけど~」

 

 

黒いパンツを見せて 反応を愉しむ奈緒ちゃん。

 

 

中々サービスいいですね(笑)

 

 

奈緒

(いいリアクションとってくれんじゃん いかにもヤりたい盛りの童貞って感じ)

 

 

奈緒

「はい おーわり」

 

 

生徒A

「えぇ~!?もう終わりかよ~」

 

 

奈緒

「ギャハハ!! あんまチョーシのんなよ」

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【ハンディコミック】ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]LP1※スマホ専用

 

 

 

生徒B

「上原っ…胸も…おっぱいも見たい!」

 

 

奈緒

「え…」

 

生徒B

「頼むよ上原!!」

「都会のギャルになんて接点のない 俺達の身にもなってくれっ!!」

 

 

からかったことにより、勢いが付いてしまった童貞田舎男子たち。

 

 

強く奈緒ちゃんに頼みます。

 

 

生徒B

「土下座でもなんでもするっ……頼むよ…!?」

 

 

そして押しに弱い奈緒ちゃん。

 

 

奈緒

「…ったく お…女に飢え過ぎだろぉ」

 

 

そう言いながら胸元をはだけさせ、ブラを見せてくれます。

 

 

これに童貞男子諸君は大喜び。

 

 

生徒A

「うおおお!!さっすが上原!」

 

 

生徒B

「上原マジ天使!」

 

 

生徒C

「やっぱマジモンのギャルはノリがいいぜ」

 

 

そして彼らの行動はさらにエスカレートします。

 

 

―――ぷるん!!

 

 

生徒A

「でっか!ホントに俺らと同年代なのか…!?発育良すぎだろ…」

 

 

そう言いながらブラをズラし、生でおっぱいを揉む男子。

 

 

奈緒

「ちょっ…!?なに揉んでんだよ そういうオプションねーから!!」

 

 

その反応、当然ですね(笑)

 

 

生徒A

「都会ならこんなの日常茶飯事なんだろ?ネットに書いてあったぜ」

 

 

ネットの悪影響ですね…。

 

 

―――ヂュウウウ

 

 

生徒B

「がっ…がまんできねぇ!!」

 

 

そう言いながら、胸にむしゃぶりつく別の男子。

 

 

奈緒

「あっ やっ…やめ…勝手に吸うな…!!」

 

 

生徒B

「オォ?乳首しゃぶられて感じてんのか?」

 

 

奈緒

「んな…わけないでしょ…」

「力いっぱい吸いやがって…この下手くそっ」

 

 

…なんか面白い状況になってきましたね。

 

 

その様子にさらに他の男子が、自分のおち●ち●をシコシコし始めます。

 

 

奈緒

(うわ…でかっ!?)

(ってなにシコりはじめてんだよ コイツら…っ)

(野生のサルかよ…田舎の男ってみんなこうなの?)

 

 

その様子に発情してきた奈緒ちゃん。

 

 

帰って彼氏とLINEエッチしようと思いますが、童貞田舎男子の暴走は止まりません。

 

 

男子A

「お!?見ろよ上原のパンツ」

「なんか濡れてきてねぇか?」

 

 

この一声に状況は、さらにエスカレートします。

 

 

男子C

「あ~ダメだ…もう我慢できねぇ!!」

 

 

机に寝かせられ、脚を広げさせられる奈緒ちゃん。

 

 

下着は脱がされています。

 

 

男子C

「こんなクソド田舎でギャルの生マン拝める日がくるとは…!!」

 

 

奈緒

「ホント無理だって…!!」

「ちょっとからかってみただけっていうか……私彼氏いるしさ…?」

 

 

もはや、奈緒ちゃんの生マンに夢中の男子生徒。

 

 

全く聞いておりません。

 

 

男子C

「先っぽだけ!先っぽだけだから…!頼むぜ上原!!」

 

 

エロ漫画史上、それが先っぽだけで済んだ試しは…www

 

 

―――ズプン

 

 

奈緒

「んはっ…あ…!?」

 

 

奈緒ちゃんの制止も聞かず、力づくで挿入されてしまうのでした。

 

 

「ビッチ!?が田舎にやってきた 」1話の感想

 

 

奈緒ちゃんが見た目は白ギャルで多分、実際ちょっとチャラいのでしょうが、押しに弱い良い子ですね(笑)

 

 

それが裏目に出ている感じですが、とても可愛いです。

 

 

そして例の如くネットの悪影響の男子・・・!

 

 

よくある構図ですwww

 

 

次話は「ビッチは連続で何発でも膣内出しOKってAVで見たぜ!」

 

 

AVはファンタジーなんデスヨ?

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【ハンディコミック】ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]LP1※スマホ専用

 

-チンジャオ娘×煙ハク 作品, ビッチ!?が田舎にやってきた

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじを無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.