いじめっこ女子と無人島に漂流したら

いじめっこ女子と無人島に漂流したら 3話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 

『いじめっこ女子と無人島に漂流したら』をネタバレします♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック【いじめっこ女子と無人島に漂流したら】LP1※スマホ専用

 

 

 

第3話 あらすじネタバレ
「俺をイジメていた女子をオ○ホ扱いして何度も膣内出し」

 

 

熊谷

「お前軽いなぁ…!」

 

 

―――ゆっさゆっさ ずちゅっ ずちゅっ!!

 

 

座って挿入したまま 抱きかかえる熊谷先生。

 

 

熊谷

「これが騎乗位だ」

「おらっ…おらっ…」

「全部は入らねえけど…」

 

 

この体勢でも全部入らないんですねぇ…。

 

 

未海

「訴えてやる…訴えてやるぅ…」

 

 

泣きながら恨み節を吐く未海ちゃん。

 

 

熊谷

「チビで体もこんなに細くてよ…」

「オ○ホールみたいな体しやがって…」

 

 

わりと ふくよかに見えますが、絵柄の関係でしょうね…(笑)

 

 

未海

「うるさいっ…うるさいうるさいうるさいっ…」

 

 

熊谷

「お前も強気だなホントに…」

 

 

―――ぬぷんっ ぬぷんっ!!

 

 

熊谷

「よく見たらお前かわいい顔してるのによぉ…」

「性格もかわいければよかったんだけどな」

 

 

未海

「あんっ…あんたにっ…言われたくないっ…」

「あんたみたいなブサイクにぃっ…」

「死ねっ!死ねっ!」

 

 

―――ドプ…ドプ…ドプ…

 

 

熊谷

「うううっ…出るっ…!!」

 

 

罵倒されるのを物ともせずに 中に射○する熊谷先生。

 

 

熊谷

「お前の初めてを俺が頂いちまったなあ…?」

「船から落ちなければ 彼氏の部屋で」

「処女を捨てられたかも しれないのによぉ」

 

 

未海

「くや…しい…うっ…うっ…」

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック【いじめっこ女子と無人島に漂流したら】LP1※スマホ専用

 

 

 

熊谷先生酷いですね…。

 

 

まあ未海ちゃんも わりと今まで熊谷先生に酷いことしてきたんですが…。

 

 

熊谷先生の大きなモノで、未海ちゃんの処女穴はすっかり広がってしまいました。

 

 

熊谷

「こりゃ受精しちまうよなあ」

 

 

未海

「さいってい…っ」

 

 

まだ憎まれ口を叩く未海ちゃんに 熊谷先生はちょっとイラっと来たようでさらに責め立てます。

 

 

熊谷

「本当は興奮しまくってるくせによ…」

 

 

パンパンに勃った乳首を弄ぶ熊谷先生。

 

 

熊谷

「やっぱり感じるんだろぉ?」

 

 

―――ちゅぶっ ちゅぶ ちゅぶ…

 

 

熊谷

「はむぅ…!おむ…っ」

 

 

未海ちゃんの乳首に吸い付きます。

 

 

熊谷

「このまま吸い続ければ…っ」

母乳が出るか…っ」

 

 

流石に妊娠しないと 出ないんじゃないですかね…(笑)

 

 

未海

「んん…っ」

「あひぃ…っ」

 

 

熊谷

「おおっ…乳首でもイけるんだな…」

「お前は色んなところで気持ち良くなっちゃうんだなあ…?」

 

 

これに未海ちゃんは否定しますが、どうやらドンドン気持ちよくなってるようです。

 

 

熊谷

「ちゃんとま○こでイかせてやるよぉ…!」

「おとなしくオナホになっとけ…!」

 

 

そう言い、また未海ちゃんに体面座位で挿入する熊谷先生。

 

 

―――ぷちゅっ ぐちゅっ ぐちゅっ ぬちゅっ

 

 

卑猥な音を響かせながら交わる二人。

 

 

熊谷

「いいんだぞ…っ」

「気持ち良かったら声を出して…!」

 

 

未海

「ぜんっぜん…」

「気持ちよくなんかあっ…」

 

 

―――ドプッ ドプッ

 

 

未海「ううああっ…!」

 

 

熊谷

「はあっ…はあっ…いいオナホールじゃないかお前…」

「救助がいつ来るかは分からないけど」

「それまでは俺のオナペットとして生かしてやるよ」

 

 

未海

「オ…オナペットぉ…?」

 

 

熊谷

「そうだ」

「お前は俺がやりたい時にペットのように従って」

「ま○こ穴を差し出すんだよ…!」

 

 

熊谷

「今日から もう人間やめてもらうからな…」

 

 

「いじめっこ女子と無人島に漂流したら 」3話の感想

 

 

未海ちゃんは 終始憎まれ口を叩きながら 泣いているという感じで、すっかり作品冒頭の 傍若無人な感じが薄くなっちゃいましたね。

 

 

また熊谷先生もイジメられっ子(?)先生だったのがすっかり鬼畜なおっさん化しちゃって…(笑)

 

 

救助が来るにしても来ないにしても、未海ちゃんはこの状況に慣れないと地獄ですね…。

 

 

次話は「セッ○ス専用ペットにした女子に チ○ポへの奉仕を特別授業」

 

 

もうホント先生、そういう感じの主人公ですね…(笑)

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック【いじめっこ女子と無人島に漂流したら】LP1※スマホ専用

 

-いじめっこ女子と無人島に漂流したら

Copyright© チンジャオ娘ネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじを無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.